FC2ブログ
当ブログのコンセプト
初めてお越しいただいた方は是非こちらをご覧ください。

運営方針
当ブログを運営するに当たっての考え方です。コンセプトと併せてご確認ください。

参考文献
当ブログを書くにあたって参考にしている文献の一覧です。

月別アーカイブ

 2007年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巧みな選択肢 

自己紹介にも書いておりますが、
私が三国志でもっとも好きな人物は龐統です。

今回は、その龐統についてのエピソードを書きましょう。
(というのも、何を書こうかと迷ってしまったからです 汗)

前回、劉備に征服されてしまった劉璋の話を書きました。
今回はその劉備の征蜀戦でのエピソードです。

続きを読む

スポンサーサイト

くれくれ大辞典 

納豆がダイエットに効果があるなどとして、
虚偽の実験データを放送していた「発掘!あるある大事典II」が、
打ち切りになったようです。

当然の処分であろうかと思いますが、
虚偽の内容を放送したテレビ局及び番組制作側に対する責任追及が、
世間一般の主な反応のようで、マスコミもそのように報道しています。
しかし、実際にはより根幹的で問い質すべき病巣があるように思います。

ちょっとマイナーですが、
このようなエピソードから考えてみましょう。

続きを読む

苦肉の計 

「苦肉の計」ですが、
「苦肉の策」という表現のほうが一般的かもしれません。

三国志では、赤壁の戦いに見ることができます。
しかし、普通使われるような「苦し紛れの方策」のことではありません。

続きを読む

銃ではなく、柔で制す 

アメリカが不安定なイラクの治安を回復するために、
米軍を増援派遣することを計画しているのが最近の国際関係の主要なニュースになっています。

いまだに不安定な情勢が続くイランへの方針見直しは喫緊の課題でしょうが、
武力で安定させようとしてなかなかうまくいかない状況をみて、さらに武力を投入しようというのです。
その剛直な発想が功を奏すのか否か、こんな例から考えてみたいと思います。

続きを読む

お前の戈を持たせるな 

大晦日は紅白歌合戦を観て過ごしました。
しばらくテレビを見ない生活を続けていましたので、
初めて耳にする曲が多くありました。

その中で、TOKIOの「宙船」はいい歌だなぁと感じました。特に歌詞が気に入りました。
誰が作ったのかと思ったら、中島みゆきさんだったのですね。
なるほどなぁ、となんだか納得しました。

サビの部分を引用します。
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールを任せるな
(作詞・作曲:中島みゆき)



この歌詞にぴったり合う人物がいますよね。

続きを読む

皇帝の夢 

2007年最初の更新でございます。
長らく更新が滞っておりましたが、
今年はこのブログをさらに充実させていきたく考えていますので、
なにとぞよろしくお願いします。

新年になりますと、なんだか気分まで新しくなったような気がして、
目標や抱負を立ててみたりします。
そして、三日坊主で終わったりするものです。


しかし実際に実現するためには、まず思ってみることです。
今回は想いを実現してしまった男の話です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。