FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬ直前に食べたいもの 

この答えは、ほんとに十人十色です。
今際の際に他人には理解しがたいようなものを欲する人もいます。



奢侈淫蕩の限りを尽くした僭称皇帝・袁術に終焉の時が近づいてきた。
呂布や曹操との戦いに敗れた後、救いを求めた配下に見捨てられることで、
自分の人望が地に落ちている現実を突きつけられたのだ。
途方に暮れた袁術は従兄弟の袁紹に帝号を贈り、身を寄せようと考えた。

だが、途中で食糧が尽きた。
夏の盛り、蜂蜜入りの飲み物を欲したが、あるはずもない。
精も根も尽きたのか、寝台に腰掛けてしばらくため息をついていたが、
「袁術がこんな様になろうとは!」と叫ぶと一斗ほどの血を吐いて絶命した。



この話からは凡庸な教訓しか引き出せそうもないので、
あえて食べ物の切り口にしてみました。
僭称皇帝は蜂蜜を召し上がりたかったそうです。

私はやはり最後は米ですね。
お茶漬けとかでいい気がします。

それにしても、死ぬ直前に「食べたい」ものという話題自体興味深いですね。
最終的には食欲に回帰するらしいです。あまりに根源的なものなのでしょう。



ランキングバナー
↑死ぬ直前に食べたいものって、素食が多い気がするのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genhou394.blog79.fc2.com/tb.php/47-184487d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。